市場案内

横浜市中央卸売市場 本場

横浜市中央卸売市場 本場とは?

 横浜駅からほど近い、ベイブリッジを展望できる絶好のロケーション。
 私たち金港青果が活躍する横浜市中央卸売市場は、神奈川県民860万人の食生活を支える中央卸売市場です。
 野菜や果物を扱う青果部と魚などを扱う水産物部の2つの施設から成り、その広さは横浜スタジアム4つ分にもなります。
 昭和6年に東日本で初めての中央卸売市場として誕生して以来、日々新鮮な食料品を消費者の皆様へ届けています。


横浜市中央卸売市場本場
所在地 横浜市神奈川区山内町1番地
業務開始年月日 1931年2月11日
取扱品目 青果物・水産物
敷地面積 98,748㎡
建物延べ面積 128,405㎡
 

浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)