販促情報
December 2018

12月

販促のヒント

ライフスタイル
今年の年末年始は、年明け1月4日が休みであれば9連休となる大型連休。24日の祝日も3連休となっており、年末年始の暴飲暴食に気を付けたいところです。
パーティメニューの提案とともに、二日酔い防止または対応レシピや、胃腸に優しいレシピなどがあると喜ばれそうです。

   旬の市場
2018年-2019年、食のトレンドずらり


2018年も後1ヶ月で終わり。この時期になると、「今年の○○」や「来年流行るものは?」などがテーマの話題が登場します。
そこで、ネットに掲載されている2018年の食のトレンドや来年の予測などを集めてみました。この1年を振り返り、来年に流行りそうなものを予測してみませんか。

まずは、毎年ヒット商品ランキングを発表している『日経トレンディ』のベスト30から。
様々なカテゴリーから選出されるこのランキング。1位は今年引退した歌手の安室奈美恵さんと食・グルメには全く関係がありませんが、3位に「ペットボトルコーヒー」、13位に「無糖・強炭酸」、16位に「チョコミント」、17位に「明治エッセル スーパーカップスイーツ」、19位に「お椀で食べるカップヌードル」などがランクインしました。これらは、どちらかというと料理はあまり関係がないのですが、26位に「サバ缶」、27位に「花椒」が登場。この2つは料理をする人たちからも注目が集まったようです。

特にサバ缶は、今や「マグロの油漬け」の市場を越えた売れ行き。料理への応用の広さがウケたのかもしれません。
また、27位の花椒はすっかり定着した激辛ブームの進化ともいえる「シビ辛ブーム」なのだとか。曰く、「しびれるように辛い」という、辛さのバリエーションの違いです。この「シビ辛」を求めて食べ歩きをすることを「マー活」と呼ぶそうです。グルメの世界はもちろんですが、スパイス単体の売上も伸びており、「辛さ」という成熟した嗜好が新たな展開を迎えていることがわかります。

次に、食のニュース発信地としてもお馴染みになったレシピサイト『クックパッド』による、2018年「食トレンド大賞」です。
大賞は、日経トレンディでも食材としてはトップだった「サバ缶」。クックパッドでも、サバ缶のアクアパッツァや炊き込みご飯など、多くのレシピに注目が集まりました。そのまま食べることもでき、少ない調理工程で1品がつくれる点が人気となった理由のようです。準大賞は、猛暑だった今年らしい「夏バテ解消」でした。

その他の注目トレンドとして、「チーズドック」「悪魔のおにぎり(たぬきにぎり)」などもピックアップされています。ちなみに、「悪魔のおにぎり(たぬきにぎり)」は、天かす、麺つゆ、青のりなどを混ぜたおにぎりです。


では、気になる2019年の食のトレンドですが、こちらはアメリカ ニューヨークの食品&飲食店コンサルティングファーム「BAUN + WHITE」が発表したレポートを紹介します。

アメリカのトレンド予測ではありますが、アメリカで話題となったものは数カ月遅れで日本で流行ることもあり、目を通しておくにはいいかもしれません。とはいえ、なかなかの最先端的なものもあるので、日本人の感覚に合うのかは難しいところですが。

ここで紹介されているのは、1つめが「マリファナ・フード」という衝撃グルメ。嗜好用の大麻(マリファナ)を合法化する国が増えたことによるピックアップのようですが、日本ではちょっと実用的ではないでしょう。また、2つめには「培養肉」という、またまたセンセーショナルな文字が並びます。しかし、今後、危惧されている世界の食問題や、今広がりつつある「動物の権利問題」などの解決案として候補に挙がっていることは間違いないようです。

3つめは「カツサンド」。ようやく、馴染みのある言葉が出てきました。なんでも、日本のカツサンドが世界で注目されているそうです。巻き寿司の「カリフォルニアロール」のように、新たな発想から生まれたカツサンドが逆輸入されてくるかもしれません。
4つめは「酸味の効いた食品」キムチ漬物などの発酵食品も含まれます。近年はコーヒーやダークチョコレートなど、世界の食は「苦味」に着目していましたが、「酸味」が注目されるのではと予測されています。

このほか、雑誌『オレンジページ』などのレシピを検索できる「オレンジページnet」の検索結果を元に発行される『野菜のBESTレシピ』もご紹介。
これは、同サイトにて、春夏秋冬それぞれの季節で検索された、ベスト5の野菜のレシピを紹介しているもの。夏に検索されやすい食材は、トマトきゅうりの夏野菜ではなくジャガイモだったりと、意外な結果が楽しめます。

【参考URL】 日経トレンディ「日経トレンディが18年ヒット商品ベスト30を発表!」
https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/110101544/

クックパッド「2018年「食トレンド大賞」」
https://cookpad.com/campaign/foodtrend2018

グノシー「2019年のフードトレンド大予測!覚えておきたい8つのキーワード」
https://gunosy.com/articles/R2fyh

『野菜のBESTレシピ
https://www.orangepage.net/books/1297


今月のレシピ

 

ゆり根とキャベツのミートグラタン

 
ゆり根は、火を通すとホクホクとした食感とほのかな苦味と甘みが味わえます。 
タンパク質がじゃがいもの2倍含まれ、熱によるビタミンCの損失が少ないことも特徴です。

とっておきのレシピへ

昨年の売り上げベスト3 

                *金額ベース
  1. 早生みかん(愛媛、和歌山、佐賀)
  2. とちおとめ苺(栃木、茨城)
  3. 普通みかん(和歌山、静岡、愛媛)
  1. 胡瓜(宮崎、高知、群馬)
  2. レタス(静岡、茨城、沖縄)
  3. キャベツ(愛知、茨城、神奈川)


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)