販促情報
May  2017

5月

販促のヒント

ライフスタイル
今年のゴールデンウィークはカレンダー通りの企業も多いようです。とはいえ5日もあるお休み。連休中は、行楽帰りにさっと食べられる調理品や、毎日3食の食事作りをサポートする惣菜、子どもと一緒につくれる、おうちでも行楽気分が楽しめる「簡単だけど豪華に見える」メニュー提案などが喜ばれそうです。

   旬の市場

販促のヒント!

総務省統計局の家計調査から見る エンゲル係数の上昇とは?

2017年2月に、総務省統計局から平成28年の家計調査報告が発表されました。 調査によると、2016年、2人以上世帯におけるエンゲル係数が25.8%となりました。これは、前年からは0.8ポイントの上昇で、29年ぶりの高水準です。2014年からみると、1.8ポイントも上昇していることがわかります。

「エンゲル係数」は、消費支出のうち食費が占める割合を示したもので、一般的には少ない割合であることが「豊かさ」を示すとされています。ニュースなどでは、所得が伸び悩む一方で、共働き世帯は中食や外食に頼るため、食費の割合が増えたと推測されています。

実際に、女性マーケティング視点でニュースを発信するウーマンズラボが、ネット上の口コミサイトや質問サイトから集めた女性たちのご飯づくりやキッチン作業に関する不満では、
・毎日3食分の献立が思い浮かばず、ワンパターンになりがち
・栄養バランスが良く、かつ、見た目のカラフル感を演出するのに苦労する
・主菜は思いつきやすいが、副菜を考えるのが面倒。数が少なくなりがち
・新しい料理に挑戦するのが面倒で味付けに偏りが出やすい
・みじん切り、スライス、すりおろし、大きい野菜のざく切りなど野菜を切るのが面倒
・魚、肉の処理が苦手。使った後の調理器具を洗ったり殺菌するのが面倒
(ウーマンズラボ「キッチン作業・ご飯づくりで女性が不満に思ってること」より転載)

などが並んでおり、その多くが、半調理の食材やカット野菜、冷凍野菜、惣菜、外食などで解決できるものになっています。
多少の金額の違いであれば、時間の短縮のためにお金をかけてもいいと思う層は一定数おり、特に共働き世帯には多いものです。単品レシピだけでなく、献立のレシピ紹介や、献立をつくるのに必要な食材をまとめて設置する、翌日のレシピ紹介では余った食材を活用できるレシピがあるなど、きめ細やかなフォローがあると喜ばれるかもしれません。


なお、総務省の分析によると、2014年~2016年の上昇幅1.8ポイントうち、0.9ポイントは食品価格の上昇によるもの。円安による輸入食品の値上げなどが指摘されています。そのほか、前述のライフスタイルの変化が0.2ポイント、消費支出そのものの減少による影響が0.7ポイントとなっています。

<参考> 家計調査報告(家計収支編)平成28年(2016年)平均速報
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei07_01000126.html 

ウーマンズラボ「キッチン作業・ご飯づくりで女性が不満に思ってること」
http://womanslabo.com/marketing-20170323-2

今月のレシピ

 

油揚げのピザ

手軽に野菜を食べられる、かんたんレシピです。
「ちょっとお酒のおつまみに」という時にも、ス
トック野菜や缶詰等で仕上げることができます。
焼くと油揚げがサクサクになって、本当にピザ感
覚。油分が気になる方は、湯通ししてから使用す
るとパンピザ風にもなります。いろいろな具材で
楽しんでみてはいかがでしょう。

とっておきのレシピへ

昨年の売り上げベスト3 

                *金額ベース
  1. 西瓜(熊本)
  2. バナナ(フィリピン)
  3. ふじりんご(青森)
  1. キャベツ(神奈川、愛知)
  2. レタス(長野、群馬)
  3. たまねぎ(佐賀、神奈川)


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)